日ハム・大田泰示が結婚した嫁さんはどんな人?子どもはいるの?

2016年オフに巨人から日ハムに移籍した大田泰示選手。

北の大地で覚醒したと話題の選手ですが、その覚醒に嫁さんと子どもの存在が関わっているのでは?との噂があります。

今回は大田泰示の家族情報についてまとめます!

大田泰示のプロフィール

出身:広島県福山市

生年月日:1990年6月9日

身長・体重:188cm/94kg

ポジション:外野手

投打:右投右打

背番号:5

出身高校:東海大相模高等学校

東海大相模高校出身の外野手。高校時代は遊撃手で、高校通算本塁打65本、推定140メートル弾を放つパワー、投手として最速147km/hの自肩の強さ、デレク・ジーターを彷彿とさせる大型遊撃手であることからドラフト上位候補として注目された。

2008年のドラフト会議にて巨人とソフトバンクの2球団から1位指名。結果、巨人が交渉権を獲得し、契約金1億、推定年俸1200万円で仮契約。

背番号は「準永久欠番扱い」となっていた「55」に決まり、「松井秀喜の後釜」として注目を集めました。

しかし、プロ入り後はなかなか一軍に定着できず二軍生活が続き、2016年オフに吉川光夫・石川慎吾との交換トレードで北海道日本ハムファイターズに移籍しました。

大田泰示の嫁さんはどんな人?

イケメンで女性ファンも多い大田選手はどんな人と結婚したのでしょうか?

気になる嫁さんについてまとめていきます!

嫁さんは一般女性 細江美沙貴さん

https://twitter.com/syo3340/status/547533635205619712

大田泰示選手は2014年末に一般女性とご結婚されています。

岐阜県出身の細江美沙貴さんという女性で元OLさんなのだそうです。

交際期間2年程で、12月24日に婚姻届を提出。クリスマスイブ婚とはロマンティックですね~。

一般女性ということで写真やその他の詳しい情報は出てきませんでした。

参考:巨人大田が結婚(日刊スポーツ)

結婚後の大田泰示は好調!

2014年以降の大田選手はなんと絶好調!成績がぐんぐん向上していきます。

【巨人時代の成績】

年度 試合 本塁打 打率 長打率 出塁率
2009 3 0 .000 .000 .000
2010 2 0 .000 .000 .000
2011 12 0 .154 .148 .192
2012 21 2 .254 .329 .444
2013 21 0 .161 .250 .161
2014 44 2 .246 .338 .431
2015 60 1 .277 .319 .354
2016 62 4 .202 .227 .377

【日本ハム時代の成績】

年度 試合 本塁打 打率 長打率 出塁率
2017 118 15 .258 .302 .417
2018 104 14 .274 .350 .462
2019 132 20 .289 .325 .451

大田選手は結婚した2014年に自己最多となる44試合に出場し、翌年の2015年も試合数は順調に増加。徐々に巨人の一軍に定着していくと思われました。

そして突然のトレードとなった2017年でしたが、日本ハムに移籍後さらに出場試合数は増加し2019年にはキャリアハイを達成!

交際期間2年程ということで、彼女さんが巨人でのなかなか成績が伸びない時代もトレード後の新しい環境に入っていく時も支えてくれていたのではないかと思いますね。

大田泰示に子どもはいる?

大田泰示選手は嫁さんとの間に娘さんが一人いるようです!

大田選手が小学校を訪問した時、質問コーナーで児童から「好きな人はいますか?」との質問が飛び出しました!(笑)

「オレ、結婚してるんだわ…」と苦笑いしつつも、大田選手は「子どもと奥さんが好きです」とイケメン回答。

お子さんについても写真や年齢など詳しいことはわかりませんでしたが、大田選手が家族を大切にしていることが伝わるエピソードでした(^^*)

大田泰示はなぜ覚醒した?

結婚して家族ができて幸せいっぱいの大田泰示選手ですが、2016年オフに巨人から日本ハムにトレードされています。

そしてトレード先の日本ハムで大きく飛躍することとなるのですが、なぜ覚醒できたのでしょうか?

大田泰示はなぜトレードされたのか?

そもそも大田泰示選手はなぜトレードされてしまったのでしょうか?

まず一番の大きな理由としては、「先発登板できる実績がある左腕がほしい」とう巨人側と「右の長距離打者がほしい」という日本ハムの思惑が一致したということ。

大田選手は2015年からは一軍に定着しつつあり、4番打者として起用されることもあっただけに「なぜ大田選手を?」疑問に思った方もいたかと思います。

しかし大田選手はドラフト1位で入団し「松井秀喜の後釜」として期待され、準永久欠番であった背番号「55」を背負ったほど

鳴かず飛ばずの状態が長く、開花までが遅すぎたということも一つの理由なのでしょうか…

また、大田選手は原監督や巨人のOBの指摘をすべて真に受けてしまい、のびのび野球ができていなかったとも言われています。

そんな大田選手の様子を見ていた首脳陣が、環境を変えて本来の力を発揮してほしいと考えたとも考えられるのではないでしょうか…?

当時ヘッドコーチを務めた伊原春樹さんは、以下のようにコメントしています。

「身長1m88cmの大田は力強さもバネもある。素材は秋山幸二クラス。勇人(坂本)より足も速く、巨人の中でも、素質は勇人より上だったんじゃないかな。

ただ、ハートの強さが違う。勇人は、原監督が何か言ってきても聞き流せる強さがあるけど、大田はシュン、となってしまった。 」

松井の後継者と期待された大田は、数々のアドバイスを聞き入れようとして自分のスタイルを作れず、巨人を去った。

週刊現代

大田泰示覚醒の理由に迫る

それでは具体的に、大田選手が日本ハムで覚醒した理由は何だったのでしょうか?

以下の記事で検証しています!

大田泰示の覚醒を支えた嫁さんと子どもの存在

大田選手は結婚を機に大きな心境の変化があったようで、以下のようにコメントしています。

走攻守のスケールが非常に大きく、今季終盤にブレークの足がかりを築いた若武者が、生涯の伴侶を得て飛躍する。

「これからは1人のためじゃない。(美沙貴さんが)妻になる。責任を持って仕事をする。重く受け止めて、生かしたい」と語った。

日刊スポーツ

大田選手が結婚した2014年は自己最多の44試合に出場し、4番打者を務めるなど進歩の年でした。

2013年までは成績が振るわなかった大田選手ですが、結婚した時期から大きく飛躍していきます。嫁さんの支えのみならず、本人のこのような心境の変化も影響したのではないでしょうか?

また生まれた時期はわかりませんが、娘さんがいるとのこと。真面目な大田選手ですから、さらに仕事への意欲が増したことと思われます。

大田泰示 外見も覚醒してイケメン化

日本ハムに移籍して外見も大幅に変化しイケメンだと話題の大田泰示さん。

髪が伸びてヒゲも生やしてワイルドなイケメンと化していてプロ野球ファンは騒然です!!

もしかしたら嫁さんプロデュースだったりして!?

まとめ:大田泰示覚醒の裏に嫁さんと子どもあり

大田泰示選手の嫁さんや子どもについてのまとめは以上です!

大田選手の覚醒については様々なことが言われていますが、本人は飛躍の理由は「環境の変化」と語ります。

やはりインタビューでは野球についてを語りますが、「家族ができた」というのも大きな環境の変化。この環境の変化もプロ野球選手として飛躍するために大きな影響があったのではないかと思います。

素敵な嫁さんと娘さんに支えられて益々飛躍してほしいですね!