【2021】プロ野球中継をネットで見る方法を徹底解説!無料や海外視聴も

プロ野球の中継と言えば昔はテレビ中継が一般的でしたが、最近は野球中継の放送が少なくなりましたよね。

そこで今回は「プロ野球中継をネットで見る方法」を徹底解説!

試合が配信される球団やスマホなど対応端末の種類、海外リーグの配信の有無や無料で視聴する方法など、サービスごとの特徴をまとめました!

すぐにオススメサービスを知りたい方はこちら

プロ野球中継をネットで見るメリット

リクエストのリプレー検証

プロ野球中継をネットで見るのは初めてという方は、どんなメリットがあるのか気になる方も多いと思います。

プロ野球中継をネットで見るメリットは5つあります。

1.ネット環境があればどこでも視聴できる

2.試合の開始から終了まで見ることができる

3.見逃し配信で過去の試合を見ることができる

4.テレビ中継されない試合も見ることができる

5.無料で視聴できる期間がある

テレビ中継だと試合が放送されなかったり、開始から終了まで見られないことも多いですよね。

しかしネット中継ではシーズン中ほぼ全ての試合を最初から最後まで視聴でき、さらに見逃し配信に対応しているサービスもあります。

無料で視聴できる期間が設定されているサービスもあるので、自分にあったサービスを比較できるのも良いところです。

次項からは、プロ野球中継をネットで視聴できるサービスをご紹介していきます!

プロ野球中継 配信サービス比較表

早速プロ野球中継のネット配信サービスを紹介していこうと思いますが、まずは各配信サービスの特徴を比較表でご紹介します!

気になるサービスの名称をクリックすると詳しい紹介を見ることができますので、ぜひ活用してください。

サービス名 配信球団 月額(税込) 無料期間 対応機器 海外視聴
DAZN 広島以外11球団 1,925円 TV、スマホ、PC、PS4
スカパー 全12球団 4,483円 TV、スマホ、PC ×
Hulu 巨人 1,026円 TV、スマホ、PC、PS4、PS5 ×
J SPORTSオンデマンド 広島、中日、楽天、オリックス 1,880円 × TV、スマホ、PC ×
パ・リーグLIVE パ・リーグ6球団 508円/月 × スマホ、PC ×
パ・リーグSpecial パ・リーグ6球団 702円 TV、スマホ、PC、PS4 ×
パ・リーグTV パ・リーグ6球団 1,595円 × スマホ、PC ×
Paravi 横浜 1,017円 TV、スマホ、PC ×
J:COM 全12球団 3.148円 × TV、スマホ、PC ×
GIANTS LIVE STREAM 巨人、阪神、横浜 1,650円 スマホ、PC ×
ニコニコプロ野球チャンネル 横浜 基本無料 スマホ、PC ×
フジテレビONE smart ヤクルト 1,100円 × スマホ、PC ×
虎テレ 阪神 660円 × スマホ、PC ×

DAZN(ダゾーン):1ヶ月無料

配信球団 広島以外11球団
対応機器 スマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機(PS4)
料金 1,925円/月(税込)
無料期間 1ヶ月無料
海外視聴 △(ドイツ、オーストリア、スイス、カナダのみ)
備考 docomoユーザーは割引あり

DAZN(ダゾーン)では、広島以外の11球団の主催試合の中継を配信しています。

シーズンはオープン戦から配信がスタートし、2軍戦の中継も視聴できるためプロ野球中継のネット配信サービスの中では最も配信試合数が多いサービスになっています。

料金は月額1,925円(税別)で、1ヶ月無料でお試しができます。

さらにdocomoユーザーはdTV、dTVチャンネル、ひかりTV for docomoとセット利用で割引になるため、他のサービスの利用も考えている方にはオススメです!

DAZN for docomoを詳しく知りたい方はこちら

野球中継以外にも巨人軍のドキュメンタリーや過去の試合が配信されたり、サッカー・テニス・バスケットボール・F1など他のスポーツの配信もあり充実した内容となっています。

また最大6か月間の利用一時停止ができるため、オフシーズンは一時停止しておけば料金がかからないのも特徴です!

最大1ヶ月無料で利用できるので、ネットでプロ野球中継を見たい方は一度試してみてください!

↓DAZNの1ヶ月無料体験はこちら↓

DAZN

スカパー!プロ野球セット:加入月無料

配信球団 12球団全試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC、TV
料金 4,483円/月(税込)
無料期間 加入月無料
海外視聴 ×
備考 スマホ、タブレットではアプリが必要

有料デジタル放送のスカパー!に加入し、「プロ野球セット」というプランに申込むことで12球団の全試合が視聴可能です。

基本的にはテレビでの視聴になりますが、スカパーオンデマンドというアプリを使ってスマホやタブレットでもプロ野球中継が見られるようになります!

料金は月額4,480円(基本料429円+プロ野球セット4,054円)で加入月は無料で視聴できます!

CSアンテナが設置されていない場合は取付が必要と手間ですが、設置されている場合は申込後30分で視聴可能です!

プロ野球を全試合余すことなく楽しみたいという方におすすめです!

↓スカパー!お申込はこちら↓

Hulu:2週間無料

Hulu
配信球団 巨人主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機(PS4,PS5)
料金 1,026円/月(税込)
無料期間 2週間無料
海外視聴 ×
備考 映画、ドラマ、TV番組の配信も豊富

Huluでは巨人主催試合を配信しています。

巨人戦以外にも映画やドラマ、TV番組の見逃し配信が豊富なので、その他コンテンツも楽しみたい巨人ファンの方にオススメです!

2週間の無料トライアル期間が設けられているので、野球の他に映画やドラマも好きな方は一度試してみてください!

Hulu

J SPORTSオンデマンド:25歳以下半額

配信球団 広島、中日、楽天、オリックス主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC、TV
料金 野球パック 1,880円/月(税込)、U25割 990円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 U25割は申込時に本人確認書類が必要

広島・中日・楽天・オリックスの主催試合を配信しているサービスです。

試合中継以外にも都市対抗野球大会やカープの学習番組が見られるほか、2019年はWBSC U-12、U-18ワールドカップの配信実績もあります。

料金は月額1,880円ですが、13~25歳以下のユーザーは月額料金が半額になるU-25割があるので学生さんには特にオススメです!

またDAZNと組み合わせることで12球団全試合が視聴できるので、「すでにDAZNを利用しているけど広島主催試合も見たい」という方にもオススメのサービスです!

↓J SPORTSオンデマンドのお申込はこちら↓

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド

パ・リーグLIVE:Yahoo!プレミアム会員は無料

配信球団 パ・リーグ6球団主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC
料金 Yahoo!プレミアム会費 508円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 ソフトバンク、Y!モバイルユーザーは無料

パ・リーグLIVEはYahoo!プレミアム会員向けサービスの一つで、パ・リーグ6球団の主催試合を配信しています。

登録することでYahoo!プレミアム会員のその他特典も利用できるようになるので、ショッピングなどをよく利用する方にはオススメです!

またソフトバンク・Y!モバイルユーザーはYahoo!プレミアムを無料で利用できるので追加料金なしで野球中継も見られます!

→パ・リーグLIVEを詳しく知りたい方はこちら

パ・リーグSpecial(Rakuten TV):利用開始月無料

配信球団 パ・リーグ6球団主催試合
対応機器 スマホ、PC、TV、ゲーム機(PS4)
料金 702円/月・5,602円/年(税込)
無料期間 利用開始月無料
海外視聴 ×
備考 支払いで楽天ポイントが貯まる

パ・リーグSpecialは楽天が提供するRakuten TVのサービスの一つで、パ・リーグ6球団の主催試合を配信しています。

パ・リーグSpecialの特徴はコンテンツのダウンロード、倍速・スロー再生、バックグラウンド再生など他のサービスにはない機能が付いていることです。

楽天モバイルをご利用の方は利用開始月無料で視聴ができ、支払いで楽天ポイントが貯まるので楽天ユーザーの方にはオススメです!

→パ・リーグSpecialを詳しく知りたい方はこちら

パ・リーグTV:3試合同時観戦が可能

配信球団 パ・リーグ6球団主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC
料金 1,595円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 パ球団ファンクラブ会員は1,045円/月(税込)

パ・リーグTVではパ・リーグ6球団の主催試合を配信しています。

パ・リーグ主催の公式戦・交流戦以外にも巨人・阪神主催交流戦、パ・リーグ6球団主催二軍公式戦、特集動画なども配信されています。

そのほか、PCで3球場・3試合同時観戦が可能注目シーンを複数アングルで見られるマルチアングルビデオなど、他の配信サービスにはない機能もあるのが特徴です。

月額1,450円ですが、パ・リーグ球団のファンクラブ会員の方は月額950円で利用できます!

また、YouTubeのパ・リーグTVチャンネルではハイライトや面白動画が無料公開中です!

→パ・リーグTVを詳しく知りたい方はこちら

Paravi:2週間無料

配信球団 横浜主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC、TV
料金 1,017円/月(税込)
無料期間 2週間無料
海外視聴 ×
備考 ドラマ・映画の配信も豊富

Paraviでは横浜主催試合を配信しています。

野球中継以外にTBSやテレビ東京のドラマや映画が視聴でき、さらに毎月もらえるチケットで映画1本無料で視聴できます!

月額1,017円ですが、毎月550円の映画1本無料と考えると実質500円以下で視聴できる計算です。

2週間の無料期間があるので、一度試してみても良いと思います!

→Paraviの2週間無料体験はこちら

J:COMプロ野球中継:セット契約でお得

配信球団 12球団全試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC、TV
料金 3,148円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 ネット、固定電話、VODとセットでお得

J:COMプロ野球中継では12球団全試合を配信しています。

基本はテレビでの視聴ですがアプリを利用することでスマホ・タブレットでも視聴ができます。

しかしネット、固定電話かVOD見放題とのセットなので、これらのサービスとまとめて契約をしたい方以外にはあまりオススメできません。

→J:COMプロ野球中継を詳しく知りたい方はこちら

GIANTS LIVE STREAM:一部無料あり

配信球団 巨人・阪神・横浜主催試合
対応機器 スマホ、PC
料金 1,650円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 巨人主催二軍試合も配信

GIANTS LIVE STREAMでは巨人・阪神・横浜主催試合を配信しています。

試合の他にもドキュメンタリーやシーズン感謝祭の見逃し配信、過去の試合やプロ野球熱血情報の配信もあります。

月額1,650円ですが、GIANTS ID会員なら月額1,100円で視聴可能です!

ハイライト動画やインタビュー、プレイバック動画は無料で視聴できるので、気になる方は試してみてください!

→GIANTS LIVE STREAMはこちら

ニコニコプロ野球チャンネル:基本無料

配信球団 横浜主催試合
対応機器 スマホ、PC
料金 基本無料
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 ニコニコプレミアム会員 550円/月(税込)

ニコニコプロ野球チャンネルはニコニコ生放送のチャンネルの一つで、横浜主催試合を配信しています。

基本無料で視聴できますが、回線混雑時は画質が悪い・繋がりにくいといったことが多いようです。

また2020年は野球中継以外にプロ野球ファン感謝祭の配信もありました。ファン感謝祭は横浜に加え、西武・ヤクルトのファン感謝祭も中継されています。

→ニコニコプロ野球チャンネルはこちら

フジテレビONE smart:ヤクルトファンにオススメ

配信球団 ヤクルト主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC
料金 1,100円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 開始10分前から生中継

フジテレビONE smartではヤクルト主催試合を配信しています。

月額1,100円で、フジテレビTWO smartとセットの料金です。

FODやスカパーオンデマンド、J:COMやひかりTVなど他サービスのアプリやプラットフォームを利用して視聴することができます。

→フジテレビONE smartを詳しく知りたい方はこちら

虎テレ:阪神ファンにオススメ

配信球団 阪神主催試合
対応機器 スマホ、タブレット、PC
料金 660円/月(税込)
無料期間 なし
海外視聴 ×
備考 試合途中からでもハイライト視聴可能

虎テレは阪神主催試合を配信する阪神タイガース公式動画配信サービスです。

試合配信中のどのタイミングからでもハイライトを視聴可能で、ファームやキャンプ、新人合同自主トレも配信されます。

入団・契約更改会見などの特典映像も満載で、阪神ファンにはオススメのサービスです!

→虎テレを詳しく知りたい方はこちら

【番外編】YouTubeなら無料で視聴できる?

ここまでは公式の動画配信サービスをご紹介してきましたが、なんとYouTubeでプロ野球中継を無料視聴する方法があるようです。

私は実際にYouTubeでプロ野球中継を視聴したことがなかったので、どのような方法か調べてみました!

調べたところYouTubeでプロ野球中継が無料視聴できる理由は、ユーザーが他のサービスの配信をYouTubeでライブ配信しているからということでした。

これは違法配信にあたりますが、視聴自体は違法にはならないようです。

実際にプロ野球の中継を無断で配信したことにより、ユーザーが逮捕された事例もあります。

現在は視聴は違法になりませんが、いずれ違法ダウンロードのように罰せられる時が来るかもしれません。違法配信の視聴は自己責任でお願いします。

またもう一つデメリットを挙げると、配信するユーザーがいない場合は野球中継を視聴できない点です。

確実に野球中継を視聴するには、何らかの正規配信サービスを利用することが一番だと思います!

おすすめはDAZN

この記事ではプロ野球中継をネットで配信している全サービスをご紹介していきますが、オススメはDAZNです!

11球団の主催試合配信のDAZNはほぼ全試合視聴可能なのにスカパーやJ:COMに比べて月額料金が安いです!

私もDAZNを契約していますが、特に遅れや画質が悪いということもなく、見逃し配信も1ヶ月視聴可能。さらにオフシーズンは特番配信があるので満足しています!

広島主催試合は配信されませんが、J SPORTSオンデマンドと一緒に利用することで広島の主催試合も他球団主催試合も視聴できるので広島ファンの方にもオススメです!

ちなみにDAZNとJ SPORTSオンデマンドを併用すると、スカパーやJ:COMより安く12球団の全試合を視聴できます!

また、私がDAZNを選んだもう一つの理由は家族にF1好きがいたこともあります。

DAZNは野球以外にもサッカー・F1・バスケットボール・テニスなどの中継も視聴可能なので、ご家族で他のスポーツが好きな方がいたらまとめて視聴できるので特にオススメです!

1ヶ月の無料視聴期間もあるので、プロ野球中継のネット配信サービスの利用を検討されている方はぜひ一度試してみてください!

↓DAZNの1ヶ月無料体験はこちら↓

DAZN

まとめ:プロ野球ネット中継 オススメはDAZN

プロ野球中継がネットで見られる配信サービスのまとめは以上です。

それぞれに配信球団や対応デバイス、金額の違いがあるのでご自身に合ったサービスを選ぶと良いでしょう。

無料お試し期間が設定されているサービスも多かったので、実際に利用してみて検討するのもオススメです!

DAZN