斉藤和巳の現在!再婚は?元嫁スザンヌや上田桃子など女性関係がヤバい!

元ソフトバンクホークスの投手で、平成唯一の投手5冠や沢村賞複数回受賞を果たした斉藤和巳選手。

故障から復帰できず現役を引退されましたが、現在は何をされているのでしょうか?

今回は斉藤和巳さんの現在について徹底調査!お仕事や生活に加え、噂の女性関係についてもまとめました。

斉藤和巳のプロフィール

出身:京都府京都市南区

生年月日:1977年11月30日

身長・体重:192cm/97kg

ポジション:投手

投打:右投右打

背番号:66

出身高校:南京都高等学校(現:京都廣学館高校)

1995年のドラフト会議で福岡ダイエーホークスから1位指名を受け入団。

先発投手として活躍し、2003年には最多勝・最優秀防御率・最高勝率・ベストナイン・沢村賞とタイトルを総なめにする活躍を見せチームの日本一に貢献します。

2006年は勝利数・防御率・奪三振・勝率の投手四冠に加え、完封数もリーグトップを記録し、1981年の江川卓選手以来の投手5冠を達成。また、同年パ・リーグ史上初となる2度目の沢村賞を受賞しました。

2007年以降は右肩腱板損傷により一軍登板がなく、2011年からはソフトバンクのリハビリ担当コーチを務めながら現役復帰を目指します。

しかし2013年7月に現役復帰を断念し、同月31日付でソフトバンクホークスを退団しました。

斉藤和巳の現在は?

斉藤和巳さんは現在、野球解説者やYouTuberとして活躍されているようです。

2013年7月にソフトバンクを退団され、2014年からは福岡を拠点にTVQ九州放送やテレビ東京の野球解説者としてお仕事をされていました。

また、西日本スポーツの専属評論家としても活躍されていたようです。

2020年4月からはYouTubeチャンネル「斉藤和巳/KAZUMI SAITOH」を開設し、YouTuber活動も開始されました!

さらに、いつ頃からかは不明ですが、福岡で大人気のカフェレストランバー「Hona Cafe」のオーナーも務められているようです。

Hona Cafeはふわふわのパンケーキが有名なお店で、天神と糸島にあります。

「和巳ごはん。」という斉藤和巳さんの実家のご飯を再現したメニューもあり、ファンの方も多く訪れているようです!

斉藤和巳の元嫁はスザンヌ 不倫で離婚?

斉藤和巳さんは2011年12月1日にタレントのスザンヌさんと再婚を発表しました。

スザンヌさんは以前から斉藤和巳さんの大ファンだったそうで、お二人は知人の紹介で2010年に知り合い交際に発展。

2010年3月には週刊誌フライデーでスザンヌさんのと交際が報道され、同誌の取材に対して斉藤和巳さんは「彼女は大事な人です」と交際を認めていました。

しかし、斉藤和巳さんとスザンヌさんは2015年3月18日に離婚。

離婚の理由についてスザンヌさんは

「私たちはお互いの仕事が福岡中心、東京中心と離れていたことによりすれ違いが多く、家族としての時間を十分に持てなかった上に、

私が出産、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、彼に対して思いやりを持つことが出来なかったのかもしれません」

とコメントされています。

しかし、一部では斉藤和巳さんの不倫が原因だったとも…。

離婚の前に斉藤和巳さんは、プロゴルファーの上田桃子さんとの不倫疑惑がフライデーに掲載されていました。

しかし上田桃子さんが斉藤和巳さんとの不倫を否定しており、スザンヌさんも不倫疑惑に対し「私にはわからない」とコメントされているため真相は不明です。

斉藤和巳がくず!?最初の嫁にDV疑惑

前述の通り、斉藤和巳さんのスザンヌさんとの結婚は2度目の結婚でした。

そこで気になるのは最初の奥さんとの結婚生活や離婚理由ですが、その内容に斉藤和巳さんが「くず」と話題に…。

なんと最初の嫁さんへのDVがあったという噂があります。

斉藤和巳さんは最初の嫁さんとの間に長女が生まれますが、当初から子育てには非協力的だったそう。

また斉藤和巳さんは子供嫌いだそうで、長女の鳴き声に激高し嫁さんにDVまがいの行為をして当たり散らしていたのだそうです。

妊娠中の嫁さんのお腹を蹴ったという噂もあります。

さらに女好きだった斉藤和巳さんは一軍で活躍するようになると女性関係も派手になっていったよう…。

斉藤和巳さんの携帯には毎日多数の女性からメールが届き、さらに嫁さんには知らない女性から電話がかかってきて「離婚してほしい」と詰め寄ることもあったのだとか…。

ちなみにスザンヌさんと交際が始まった頃はまだ嫁さんとの結婚は続いていたそうです。

離婚は斉藤和巳さんが一方的に突きつけたそうですが、スザンヌさんとの再婚が頭にあったと考えれば少し納得かもしれませんね…。

また離婚を突き付けられた当時、嫁さんは2人目の妊娠が発覚した直後でした。

しかし斉藤和巳さんは「とにかく別れてくれ、子供はおろしてくれ。」と言い、嫁さんに代理弁護士から離婚届と中絶同意書が送られてきたと言います。

しまいに斉藤和巳さんは嫁さんに慰謝料も養育費も払っていないそうです。

こんな噂からスザンヌさんが結婚する際もネット上で「ほんとにあいつだけはやめとけ」との声が相次ぎました。

斉藤和巳は再婚している?

波乱万丈な2度の結婚・離婚を経験してきた斉藤和巳さんですが、現在再婚したとの情報はありません。

スザンヌさんとの離婚前に不倫疑惑があった上田桃子さんとの関係ですが、続報がないため疑惑だったか終わってしまったかなのだと思います。

以降、斉藤和巳さんの女性関係の報道もないため、現在は落ち着いているのでしょうか…。

今後新たな情報が入り次第、追記したいと思います!

斉藤和巳 涙のサヨナラ負けの真相

斉藤和巳さんと言えばホークス史上最強の投手ですが、華々しい記録と共に語られる劇的なサヨナラ負けの試合があります。

2006年のクライマックスシリーズでの日本ハム戦のこと。初戦を落としたソフトバンクは後がない状態の第2戦でエース・斉藤和巳さんが先発登板しました。

斉藤和巳さんは「2006年はソフトバンクにとって特別な年だった」と語ります。

理由として、ソフトバンクは2003年・2005年とリーグ1位で通過するもプレーオフで敗退し日本シリーズ進出を逃していました。

2006年は故障者が多くリーグ3位に滑り込むことが精いっぱいの中、長年ホークスの指揮を執ってきた王貞治監督に胃ガンが見つかり休養を取ることが発表されていました。

当時、選手会長だった斉藤和巳さんとチームリーダーの松中信彦さんが監督室に呼ばれ、王監督と

「秋には必ず元気に戻ってくるので、プレーオフには勝とう」

と約束していたそうです。

日本ハムとの第2戦は絶対に負けられない試合となりました。

斉藤和巳さんが先発登板し、両チームとも無得点で迎えた9回裏。

5番・稲葉篤紀選手の打球により、非情にもサヨナラ負けを喫しソフトバンクは日本シリーズ進出を逃しました。

斉藤和巳さんはマウンド上で片膝をついて項垂れ、号泣し動けなくなった姿がファンの心の中に残る試合でした。

まとめ:斉藤和巳 現在はマルチに活躍

斉藤和巳さんの現在についてのまとめは以上です。

ホークス史上最強の投手と言われた斉藤和巳さんですが、現在も野球に関わるお仕事をされているようですね。

その他YouTuber活動なども始められ、アクティブに活動されている様子が伺えますね。

女性関係のアクティブさは抑えられていたら良いですね(^^;)