西武・金子侑司の年俸推移を年度別成績とともに徹底解説!生涯西武?

西武ライオンズのスピードスター金子侑司さんですが、年俸はどのくらいなのでしょうか?

西武のイケメン代表でグッズ売り上げにも貢献してそうですから、気になりますよね。

今回は西武・金子侑司選手の年俸推移を、年度別成績とともに徹底解説!

金子侑司のプロフィール

出身:京都府京都市右京区

生年月日:1990年4月24日

身長・体重:179cm/76kg

ポジション:外野手・遊撃手・二塁手・三塁手

投打:右投両打

背番号:7

出身:立命館大学

2012年のドラフト会議で西武ライオンズより3巡目指名を受け入団

50m走のタイムは5秒7、1年目の春季キャンプではチームトップのタイムを計測する足の速さが特徴で、2016年と2019年に最多盗塁のタイトルを獲得

【関連】西武・金子侑司は韓国人?彼女や結婚は?高校・大学時代なども調査!

金子侑司の年俸推移と成績

年度 年俸 差額 球団
2013 1200万円 西武
2014 1800万円 +600 西武
2015 2600万円 +800 西武
2016 2400万円 -200 西武

2012年のドラフト会議で西武ライオンズから3巡目指名を受け、契約金5000万円・年俸1200万円で合意し入団。当時の背番号は2。

2013年はチーム新人選手の中で唯一開幕一軍登録され、3月29日の日本ハムとの開幕戦に7番・右翼手で先発出場。同日の初打席でプロ初安打を放ちます。その後疲労などによる不振で一軍登録を抹消されるも、最終的に94試合に出場打率.223、12盗塁を記録。

2014年も開幕戦に9番・遊撃手で先発出場。開幕当初は新監督の伊藤春樹氏の方針で両打から左打に専念するものの、打率1割台と不振に陥り両打に戻しました。また、同年はチーム最多の21盗塁を記録

2015年も開幕を一軍で迎えるも、6月9日に登録抹消。13日に練習中に打球が当たり、鼻骨を骨折。

2016年は2月のキャンプで腰の異常を訴え、初めて開幕を二軍で迎えます。4月5日に出場選手登録され7月1日から1番・右翼手で出場するようになります。9月17日の対楽天戦で球団史上4人目のシーズン50盗塁を記録。最終的に53盗塁を記録し、パ・リーグの最多盗塁者賞を受賞(オリックス・糸井嘉男と同時受賞)。また同年は自己最多の129試合に出場し、初の規定打席到達を果たしました。

年度 年俸 差額 球団
2017 4800万円 +2400 西武
2018 5000万円 +200 西武
2019 5700万円 +700 西武
2020 1億2000万円 +6300 西武
2021 1億2600万円 +600 西武

2017年は3月に左脛の疲労骨折が判明し、開幕を二軍で迎えます。5月30日に出場選手登録されると、同日の対広島戦に代打出場し一軍復帰を果たします。ケガの影響で規定打席には到達しなかったものの、自己最多の5本塁打・34打点を記録。

2018年は背番号を8に改め、開幕を一軍で迎えます。しかし打撃不振に陥り、7月下旬に二軍降格。最終的に111試合に出場し、打率.223・32盗塁を記録しました。

2019年は自己最多の133試合に出場し、41盗塁を記録2度目の最多盗塁のタイトルを獲得。また、2020年シーズン中にFA権取得が見込まれていましたが、西武ライオンズと新たに4年契約を結びました。

2020年シーズンより背番号を7に改めます。センターで開幕スタメン入りするも打撃不振が続き、さらに首痛を発症し7月5日に登録を抹消。8月14日に一軍復帰し、最終的に86試合に出場。打率.249を記録するも、14盗塁に対し9盗塁死、出塁率.312、不慣れなセンター守備と課題が多く残る年となりました。

金子侑司が生涯西武宣言か

前述の通り、2019年オフの契約更改で西武ライオンズと新たに4年契約を結んだ金子侑司選手。

2020年シーズン中にはFA権取得見込みでしたが、西武ライオンズと複数年契約を結んだ理由について金子選手は

「チームもファンもライオンズの全部が大好き。

よそに行きたいとか、話を聞きたいという気持ちが芽生えなかった。」

と、「生涯西武宣言」とも取れるようなコメントを残しています。

秋山翔吾選手がメジャー移籍した今、辻監督も「中堅を任せると思う」と期待を寄せているようです。

現在は松井稼頭央二軍監督が選手時代につけていた背番号7番も引継ぎ

「もっともっとライオンズの顔になっていけるように頑張りたい」

と意気込みを語る金子侑司選手。

今後の活躍が楽しみですね。

まとめ:金子侑司の年俸は順調に増額

金子侑司選手の年俸推移と成績のまとめは以上です。

西武のスピードスター&イケメン代表として今後もがんばってもらいたいですね。

【関連】ねこげん(ネコ源)とは?西武・金子侑司と源田壮亮が仲良しすぎる!